logo

入力しやすい住所録と強固なセキュリティ--クレオ「筆まめ Select 2008 年賀編」 - (page 2)

エースラッシュ2007年11月19日 15時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレオ
fudemamecelect
内容:最近では年賀状作成ソフトの住所録が高機能になった分だけ、入力する項目の多さや、万が一の情報流出などが気になるところ。そんな時に活躍するのが、クレオの「筆まめ Ver.18」をベースにしたダウンロード版「筆まめ Select 2008 年賀編」だ。それでは、多彩な画像編集機能も兼ね備えたこのソフトの実力を見てみよう。

パスワードとログ管理で住所録を保護

 企業の持つ情報とはスケールこそ違うものの、氏名や住所、電話番号、メールアドレスなどが記載されている住所録は重要な個人情報だ。最近の年賀状作成ソフトに付属する住所録は多機能なものが多いだけに、万が一これが悪意ある第3者の手に渡ってしまったら……などと考えると使いづらくなってしまう。しかし、「筆まめ Select 2008 年賀編」ならセキュリティ機能を標準装備しているので、万が一のときでも安心だ。

 パスワード設定と強固な暗号化技術の二重セキュリティにより、第3者からは住所録を読み取ることができない仕組みになっているのである。また、ユーザーが行った操作を記録するアクセスログの管理機能が搭載されているのもポイント。これにより“ログが保存されている”ということ自体が盗用の抑制力となるほか、もしパスワードを知られてしまった場合でも容易に足跡を辿ることができるわけだ。アクセスログはCSV形式での出力が行えるほか、保存期間の設定も可能となっている。

  • パスワードやアクセス制限の設定は、メニューバーにある「ファイル」の「住所録のセキュリティ」から可能

  • 「住所のセキュリティ」ウィンドウの「ログ出力の設定」をクリックすると、どのような操作に対してアクセスログを保存するかや、ログの保存期間を設定できる

筆まめ Select 2008 年賀編 今回のレビューで使用した製品「筆まめ Select 2008 年賀編」 一般販売価格1800円
ソニースタイル価格 1500円購入はこちらから

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]