logo

ソフトバンクモバイルら7 社、国際規格に対応した非接触決済の実証実験

松田真理(マイカ)2007年11月14日 16時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイル、マスターカード・ワールドワイド、ジェムアルト、オリエントコーポレーション、サムスン電子、日立製作所、日本ヒューレット・パッカードの7 社は11月13日、NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)対応の携帯電話について、国際規格に対応した非接触決済の実証実験を2008年度中に行うことを発表した。

 実験では、MasterCard PayPassアプリケーションを搭載したジェムアルトのNFC-USIMをサムスン電子のNFC対応携帯電話に差し込む。これにより、店舗などに設置されているNFC対応非接触リーダ/ライタに携帯電話をかざすだけで、スピーディーな決済ができる仕組みだ。

 各社では、国際標準規格ISO14443に準拠するNFC対応携帯電話について技術的な開発と検証を進め、サービスの商用化に向けて検討するとしている。

-PR-企画特集