logo

日本ポラロイド、実売1万8000円の700万画素コンパクトデジカメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ポラロイド(伊藤裕太社長)は11月12日、コンパクトデジタルカメラ「i735」を、11月下旬より全国のビックカメラ店頭で発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は1万8000円前後の見込み。

「i735」は有効700万画素のCCDと、35mmフィルムカメラ換算で35-105mmの光学3倍ズームレンズを搭載。ISO感度とシャッタースピードを調節し、暗い場所や動きの速い被写体などの撮影時に手ブレや被写体ブレを抑える手ブレ軽減モードを備えた。

 大きなアイコンと少ない手順で撮影できる撮影モード「Qモード」をはじめ、15のシーンモードを搭載。本体表面はソフトペイント仕上げですべりにくく、指のホールドしやすい形状のグリップを採用し、安定した手持ち撮影ができるようにした。

 モニタは2.5インチのカラー液晶。記録媒体は16MBの内蔵メモリのほか、外部メモリにSDメモリーカードを利用する。SDカードは2GBまでの容量に対応する。電源は単3乾電池×2本を使用。サイズはW89.5×H61.3×D27mmで重さは120g。持ち運びに便利なフレキシブルミニ三脚が付属する。

-PR-企画特集