logo

東芝、ノートPC「dynabook」にグラフィック強化型の新モデル

エースラッシュ2007年11月08日 20時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は11月8日、NVIDIA SLI Dual GeForce 8600M GTを搭載したグラフィック強化ノートPC「dynabook Satellite WXW/79DW」を、本日よりウェブ通販限定で販売開始したと発表した。

 今回発売されたdynabook Satellite WXW/79DWは、2枚のNVIDIA GeForce 8600M GTをSLI「Scalable Link Interface」により駆動するグラフィック強化型のノートPCだ。DirectX 10 にも対応にており、3Dグラフィックの高速描画やスムーズなストリーミング映像表示などを実現している。

 ディスプレイはWSXGA+表示の17.1型ワイド液晶で、CPUにはインテル Core 2 Duo T7700を採用。また、音質に定評のある「harman/kardon 5スピーカシステム」およびPC用のサウンドエンターテインメントシステム「ドルビーホームシアター」による、臨場感あふれるサウンドが楽しめるのも特徴だ。

 価格は税込31万9800円で、同社のWeb通販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」にて販売が行われる。

dynabook Satellite WXW/79DW

-PR-企画特集