アイ・オー・データ機器、 1000:1高コントラストを実現する22型ワイド液晶を発売

エースラッシュ2007年10月31日 22時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は10月31日、22型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AS222X」シリーズを11月下旬に発売すると発表した。

 LCD-AS222Xシリーズは、22型WSXGA+のワイド液晶ディスプレイだ。コントラスト比は1000:1、最大輝度は300cd/平方メートル。HDCP対応のDVI-D端子を搭載しており、Blu-rayディスクドライブ搭載のパソコンと組み合わせればBlu-rayによるHD映像の視聴も可能だ。

 また、アスペクト比固定拡大機能を搭載しているため、ワイド解像度以外の表示もバランスを崩さずに表示することができる。

 Windows Vistaプレミアムロゴを取得しているほか、Xbox 360の信号タイミングにも対応。また、映像やテキストなど使用シーンに合わせて画質を自動で調整する「DisplayManager 2V」をダウンロードして利用することもできる。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類で、価格はオープンだ。

LCD-AD222XW アイ・オー・データ機器「LCD-AD222XW」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加