logo

リンクシェア、商品開発段階でも個人アフィリエイターの力を活用できる新サービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リンクシェア・ジャパンは10月18日、市場調査アンケートや商品モニタリングの段階でも個人アフィリエイターの潜在力を活用できる企業向けサービス「リンクシェア・リサーチラボ」を2008年1月より提供すると発表した。

 リンクシェア・リサーチラボは、ECサイトの新商品開発からマーケティング活動までサポートできるサービスを提供するワンストップメニュー。

 ユーザー層からのアンケートによるマーケティング情報の収集から、具体的な商品開発へのモニタリングへの参加募集、完成品への感想をレビューすることによるバイラルマーケティング(レビューアフィリエイト)、その後の提携アフィリエイトとしての取り組み(通常アフィリエイト)といった一連の活動を仲介し、報酬支払手段までアフィリエイトプラットフォームひとつで完結できるサービス体制を提供する。

 従来の販売協力時点での通常アフィリエイトや、その前段階での商品・サービスに対するレビューアフィリエイトに加え、そのさらに前段階となる市場調査や新商品・新サービスの検討段階においても、個人アフィリエイターの商品・ブランドに対する鋭敏な感性と、表現力、説明力を積極的に活用することが可能になるとしている。

 また、個人アフィリエイターが確実に報酬を獲得する機会を増やすことで、個人アフィリエイターの満足度の向上を図る。

 リンクシェア・ジャパンでは、2007年末までモニタリング募集を行い、2008年1月上旬をめどに受注を開始する予定。リンクシェア加盟のECサイトの他、食品・飲料、化粧品、家電メーカーなど消費財メーカーに利用を呼びかけ、年間30件超の取扱件数を目指すとしている。

-PR-企画特集