logo

CTBメディア、KDDIとの提携により固定電話サービス開始

松田真理(マイカ)2007年10月19日 08時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CTBメディアとKDDIは、CTBのケーブルテレビ網とKDDIのCDNを活用した電話サービス「ケーブルプラス電話」を12月3日から開始すると発表した。ナンバーポータビリティにより、利用者は使用しているNTT西日本の電話番号をそのまま使える。サービス提供エリアは、大分県別府市と日出町。

 基本料金は1カ月1396円で、通話料金は市内・県内市外3分8.4円、県外市外3分15.75円。ケーブルプラス電話の番号をauに契約電話番号として登録すると、au携帯電話から自宅への通話料が割り引かれるサービスもついている。

 CTBでは光ハイブリッドを活用し、下り最大速度が120Mbpsのインターネットサービスを9月から開始している。今回、KDDIとの提携によりデジタルテレビ放送、高速インターネットにケーブルプラス電話が加わり、トリプルプレイサービスが実現した。

-PR-企画特集