logo

着うたフルがウォークマンでも聞けるように--KDDIとソニーが提携

永井美智子(編集部)2007年10月16日 13時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE KDDIとソニーは、auの音楽サービス「LISMO」とソニーのウォークマン、およびHDDコンポ「ネットジューク」を連携させる。携帯電話でダウンロードした着うたフルをネットジュークに保存し、ウォークマンで再生できるようにする。

 KDDIは新たに、PC向けの音楽管理ソフト「LISMO Port」を提供する。この中にはソニーのSonicStageをベースにした「SonicStage for LISMO」が入っており、PCを介して携帯電話でダウンロードした着うたフルをウォークマンへ転送できるようにする。

  また、ソニーはネットジュークが直接携帯電話と接続できるように機能を拡張する。12月以降にネットジュークを無償アップグレードすることで対応する。

  対応の携帯電話機種はW54S、W54SA、W56T。ネットジュークの対応機種はNAS-D55HD、NAS-M75HD、NAS-M95HD。着うたフルを転送できるウォークマンはNW-S610/S710シリーズ、NW-A910シリーズ、NW-E010シリーズ、NW-A800シリーズ、NW-S700シリーズ、NW-S600シリーズ、NW-S200シリーズ、NW-E000シリーズ、NW-A600シリーズ、NW-A3000、NW-A1200、NW-A1000。

  KDDIとソニーでは今回の提携を「au×Sony "MUSIC PROJECT"」と名づけ、今回の取り組みは第一弾と話す。今後は自動車向けの機器などにも広げていく考えのようだ。

-PR-企画特集