Opera、Wii向けブラウザ「インターネットチャンネル」最新版を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Opera Softwareは10月11日、任天堂が、Operaエンジンを利用したWii向けブラウザ「インターネットチャンネル」の最新バージョンのダウンロード配布を10日より開始したと発表した。

 インターネットチャンネルを利用中のユーザーは、無料で最新版にアップグレードすることができる。新規ユーザーは、Wiiのショッピングチャンネルメニューより、500Wiiポイントで購入可能。

 今回の最新バージョンでは、Wii上でウェブメールやブログ、掲示板やコミュニケーションサイトへの書き込みなどが容易に行えるよう、USBキーボードの外付けに対応した。市販のキーボードをWiiのUSBポートに接続するだけで利用できる。

 また、お気に入りに登録しているサイトや、ブラウジング中のサイトのURLを、Wiiにメールアドレスを登録している「Wiiフレンド」にメッセージを添えて送信できる機能や、ソフトウェアキーボードでのテキスト入力中、WiiリモコンのBボタンを押すことにより、キーボードのシフトを押しているのと同様の働きをするなど、入力を便利にするいくつかのショートカット機能を追加した。

 このほか、ウェブページ内のテキストをコピーし検索することができる機能や、お気に入りに登録できるサイトの数を56個に増やすなどの機能強化を行っている。

 ウェブ開発者向けの新機能としては、ウェブのコンテンツやアプリケーションをインターネットチャンネル上で利用することができる「ウィジェットビューモード」が追加された。Operaのデスクトップ版で動作する一部のウィジェットをWii上で動作させることができ、ウェブ開発者は、Wii対応のウィジェットをOperaのウェブサイトからWiiユーザー向けに公開できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加