エントリー向けヘッドフォンも登場--Shure「SE110」

エースラッシュ2007年10月01日 21時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒビノは10月1日、米Shureが提供する高遮音性ヘッドフォンのエントリーモデル「SE110」を、11月9日より発売すると発表した。

 今回発売されるSE110は、「SE530」「SE420」「SE310」「SE210」に続く高遮音性ヘッドフォンのエントリーモデルだ。優れた遮音性とフィット感を両立するウレタン素材の「ソフト・フォーム・イヤパッド」、緻密な表現を可能にするバランスド・アーマチュア型ドライバなどにより、電車内などでも快適なリスニング環境を提供してくれる。

 音声信号を加工するアクティブ方式のノイズキャンセルと異なり、自然な音質を得られるのも特徴となっている。

SE110 SHURE「SE110」

 感度は113dB SPL/mW(1kHz)、再生周波数帯域は22Hz〜17.5kHz、公称インピーダンスは27Ω(1kHz)。本体のケーブル長は約45cmだが、91cmの延長ケーブルが付属するため、ポータブルプレーヤーをバッグの中などに入れて使う際も便利だ。

 イヤパッドに関しては、ウレタン素材のソフト・フォーム・イヤパッド3種類(S、M、L)、シリコンラバー素材のソフト・フレックス・イヤパッド3種類(S、M、L)、が用意されている。そのほか、クリーニングツールやキャリングポーチも付属する。

 カラーバリエーションはホワイト×グレーとブラックの2種類をラインアップ。価格についてはオープン価格となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加