ディズニー、携帯電話サービスを年内で終了へ

文:Marguerite Reardon(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年09月28日 17時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Walt Disney Co.は米国時間9月27日、同社の携帯電話サービス「Disney Mobile」を終了することを明らかにした。

 Disneyは、Disney Mobileを2007年12月31日で終了することを予定していると述べた。しかし、同サービス向けに開発したソフトウェアやアプリケーションの一部は、ほかの携帯電話事業者を通じて提供していくことを検討しているという。

 同社は、約18カ月前に携帯電話分野に参入した。Disneyはこの携帯電話サービスで自社コンテンツを多く活用し、保護者や家族向けのアプリケーションを提供していた。「Family Center」を使用すると、保護者が子どもの行動を確認したり、子どもの携帯電話の使用方法を制限したりすることが可能である。同機能はまた、テキストメッセージやコンテンツのダウンロードにかかる使用料の上限を設けることができる。

 AT&TやSprint Nextel、Verizon Wirelessとは違い、Disney Mobileは自社でネットワークを持っておらず、仮想移動体通信事業者(MVNO)としてほかのキャリア(Sprint Nextel)から回線を借りてサービスを提供していた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加