logo

ngi group、業績予想上方修正

瀬井裕子(編集部)2007年09月27日 12時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ngi groupは9月26日、5月10日に発表していた2008年3月期中間期の業績予想を上方修正した。モバイル分野の売上高が好調だったことに加え、開発費のコストを削減したため。

2008年3月期中間期業績予想の修正値(2007年4月1日〜2007年9月30日)
売上高営業利益経常利益当期純利益
前回発表予想(A) 21億円 3億円 3億円 1億円
今回修正予想(B) 26億円 4億2000万円 3億9000万円 2億1000万円
増減額(B-A) 5億円 1億2000万円 9000万円 1億1000万円
増減率(%) 23.8% 40% 30% 110%

 ngi mobileとRSS広告社の売上高が好調に推移し、当初の見込みを3.5億円程度上回る見通し。その他のグループ企業も好調だという。なお、ngi mobileは2007年12月に持分法適用関連会社であるフラクタリストと合併予定。

 また、三次元仮想空間を重点投資領域とし、インターネット関連メディアの開発の見直しを行うことにより、約1億円程度のコストを削減した。また、本社費用など各種コストの見直しにより、約1億円程度のコスト削減を図ったという。

-PR-企画特集