マイクロソフト、「Microsoft Office 2003 Service Pack 3」日本語版を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは9月19日、「Microsoft Office 2003 Service Pack 3」日本語版の提供を開始した。同社サイトから無償でダウンロードできる。

 Office 2003 SP3は、Microsoft Office 2003 EditionsをはじめとするMicrosoft Office Systemの各アプリケーション製品を、最新の環境へアップデートするための修正プログラム。

 ユーザーのエクスペリエンスとセキュリティの向上を目的としており、個別のアップデートとして既に提供されているセキュリティアップデート、エラーレポート機能など、ユーザーのフィードバックによって修正されたアップデートを数多く含んでいる。

 なお、Office 2003 SP3は、アップデートプログラムのみの提供となり、パッケージ製品の変更の予定はない。

 また、Microsoft UpdateおよびOffice Updateによる自動更新(Auto Update)に関しては、2008年4月から開始するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加