logo

NTTドコモ、HSDPA対応USB型端末「FOMA A2502 HIGH-SPEED」を発売

松田真理(マイカ)2007年09月13日 19時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)は、10月5日よりHSDPA対応USB型端末「FOMA A2502 HIGH-SPEED」を発売すると発表した。

 FOMA A2502 HIGH-SPEEDは、ドコモと韓国の移動体通信事業者KT Freetel(KTF)の両社における端末共同調達プロジェクトの一環として開発された、データ通信専用の端末。パソコンのUSB端子に直接接続して通信を行う。

 FOMAハイスピード(HSDPA)対応による高速なデータ通信が可能で、同社が10月22日より提供開始予定の「定額データプランHIGH-SPEED」と「定額データプラン64K」に対応。国際ローミング(3G)対応により、海外でのデータ通信も可能だ。

FOMA A2502 HIGH-SPEED FOMA A2502 HIGH-SPEED

-PR-企画特集