logo

ジャストシステム、Notes/Dominoの文書データをxfyで活用できるシステム発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは8月31日、IBMの「Lotus Notes/Domino」のデータベースに蓄積された文書データを有効活用できる「xfy Adapter 1.0 for Lotus Notes/Domino」を、同日から発売したと発表した。

 xfy Adapter 1.0 for Lotus Notes/Dominoは、XMLアプリケーションプラットフォームである「xfy Enterprise Edition」と連携させることで、「Lotus Notes/Domino」によって蓄積された文書データをXMLデータとして有効活用でき、他の社内システムとの連携も容易に図ることができる製品。

 NotesDBに本文として蓄積されている報告書、稟議・申請書、メール・掲示板などのデータや、IBMの「DB2 9」などXMLデータベースで構築された社内システムのデータ、インターネット上に広く公開されている情報や統計データなどをXMLデータにして直接取り込める。

 文章や数値、図などの必要な部分を組み合わせて連携させ、有効なデータに再編集するという、マッシュアップが行えるほか、取得したXMLデータは表形式やグラフ形式などに瞬時に切り替え、時系列や目的別など多角的な視点で分析できる。なお、元データは変更されずに保持される。

-PR-企画特集