logo

Netvibes、正真正銘の携帯電話対応サイトに--iPhone対応版も登場

文:Rafe Needleman(Webware.com) 翻訳校正:菊地千枝子2007年09月03日 04時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 複数のページを一元的に管理するアグリゲータ(single-page aggregators:SPAs)であるNetvibes2月に静かに同サイトのモバイル版を立ち上げていたが、これはやや月並みという感があった。「モバイル」タブを作成して、次に携帯端末からNetvibesにアクセスすると、自分が作ったフィードが表示されるというものである。

Netvibesモバイル版画面 Netvibesの超高速なモバイル版

 しかし米国時間8月31日、Netvibesは2つの新しいモバイルサイトを開始し、次のステップに進んだ。同サイトの軽量モバイル版である「m.netvibes.com」は、特別なタブを必要としない。デスクトップやラップトップで作成したタブはどれでも、モバイル端末上で選択することが可能であり、ほぼ何でも小型の端末用にフォーマットされて表示できる。例えば水平スクロールは省略され、全てが垂直に動く。しかし一部のウィジェットは作動せず、単に表示されない。たとえば私の「Flickr」の写真は表示できなかった。

NetvibesのiPhone用画面同じページのiPhone版。こちらのほうが良いが、スピードは遅い。

  iPhoneユーザーは、さらに有能なサイトを利用することができる。有能な「Safari」ブラウザに依存しているためだ。ウィジェットはさらに忠実に表示され、画像では優れた出来映えをみせる。またiPhoneの画面では実に鮮明に表示される。

 モバイル版Netvibesは、Windows携帯端末上では軽量サイトが、またSafariブラウザを作動している場合はiPhoneサイトがデフォルトに設定されているようだが、これを無効にしてiphone.netvibes.comからiPhone版に直接アクセスすることもできる。

 いずれにしても、この新サービスでは新たに数多くの機能が加わった。このサービスはモバイルユーザーにとっては(なかでも)優れたRSSリーダーとしての役割を果たすだろう。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集