logo

相次ぐ大手メディアによる買収--HearstがKaboodleを買収

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年08月09日 18時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間8月7日夜、出版大手のHearst CorpがソーシャルショッピングサイトKaboodle買収を計画しているというニュースがWall Street Journalのウェブサイトで報じられた。Kaboodleは2006年開設されたウェブサイトで、現在の月間ユニークユーザー数はすでに200万以上に達している。ライバルのThisNextやStyleHiveと同様、Kaboodleもユーザーが比較表で新製品の推薦や情報の入手ができるサービスを提供している。このほか、似たようなショッピングテイストを持つユーザーを結びつける機能もある。

 8日の朝、HearstとKaboodleは共同で報道資料を発表して買収を知らせた。報道資料中、Hearst Magazinesの社長、Cathleen P. Black氏は、「Kaboodleはすばらしい技術、ツール、ユーザーを持っており、Hearst Magazinesと自然にオーバーラップする」と述べている。「Kaboodleは、ファッション、化粧品、一般消費者向け技術などのカテゴリを中心に、われわれの多くのブランドに大きな潜在性を提供する。読者は、雑誌で取り上げられた製品を見つけ、友人といっしょにオンラインでショッピングし、フィードバックを得られる。これは、今日の飽和状態のメディア業界で読者をひきつける新しい手段といえる」

 買収後、KaboodleはHearst Interactive MediaおよびHearst Magazines Digital Mediaの一部となる。買収金額は非開示だが、ブログの情報によると、4000万ドル程度といわれている。

 2社の取引にジャーナリストやブロガーはすぐに反応し、ここ数カ月で多数のインターネットベンチャー企業が大手メディア企業に買収(うわさを含め)されていることを指摘している。その多くは、マウンテンビューやレドモンドではなく、ニューヨーク、ロサンゼルスを拠点とする企業だ。

 5月には、金融ニュース関連のビデオブログであるWallstripがCBS Interactiveに買収され、メディア共有サイトであるPhotobucketがNews CorpのFox Interactive Mediaに買収された。また最近では、環境ブログのTreeHuggerがDiscovery Communicationsに買収され、現在流れている噂では、ソーシャルブックマーキングサイトであるClipmarksがForbesと交渉中であるという。

 GigaOMのOm Malik氏は7日夜、「シリコンバレーの観点から見れば、G-Y-M(Google、Yahoo、Microsoft)の3社以外にも買い手が現れたということは喜ばしい」と述べた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集