logo

NASA、スーパーコンピューティングのサポートで契約締結

文:Tim Ferguson(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年07月26日 18時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米航空宇宙局(NASA)は、今後10年間のスーパーコンピューティングのサポート提供企業としてComputer Sciences Corp.(CSC)と契約を締結した。

 当初期間が2年間であるこの契約は、8つの年間オプションがあり、NASAがすべてのオプションを選択した場合、その金額は5億9700万ドルにのぼることになる。

 CSCは、NASAのエイムス研究センターにあるAdvanced Supercomputing Divisionにサポートサービスを提供する予定である。シリコンバレーにある同研究センターには、世界でも最も高度で強力なスーパーコンピュータが数台稼働している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集