ソフトバンクモバイル、オレンジプランに「新・自分割引」導入--KDDIに対抗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは7月19日、KDDIが同日発表した新サービス「誰でも割」を受けて、オレンジプランに同様の対抗サービス「新・自分割引」を、9月1日から導入すると発表した。KDDIの発表から24時間以内の発表となる。

 新・自分割引は、2年単位での継続利用を条件に、月々の基本使用料を利用年数に関係なく、加入初年度から一律で割引するサービス。

 オレンジプラン(W)では、基本使用料が初年度から50%割引になるほか、オレンジプラン(X)エコノミー/ライト/オフタイム/デイタイム/キッズ・シニアプランでは52%、オレンジプラン(X)ビジネス/スタンダードでは47%の割引になる。

 すでに「自分割引」に加入しているユーザーは、特別な手続きをすることなく、9月利用分から新サービスの割引が適用される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加