au、「誰でも割」を導入--利用年数関係なく基本使用料が半額

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは7月19日、au携帯電話で9月1日から「誰でも割」を導入すると発表した。

 2年間の継続契約を条件に、家族利用やひとり(単独回線)、法人契約のいずれでも、利用年数に関係なく「年割」+「家族割(法人割)」の基本使用料の最大割引が適用される。

 au携帯電話「CDMA 1X WIN」で月々の基本使用料が半額となり、利用年数1年目の場合、従来のMY割(法人MY割)や年割+家族割(法人割)を適用した場合に対し、割引率が13.5%拡大する。

 また、KDDI(沖縄セルラーは対象外)は、現在実施中のキャンペーン「ダブル定額deチャンス」の適用条件に、7月20日からMY割(法人MY割)を追加。新規契約時に、MY割(法人MY割)もしくは「パケット通信定額サービス」を契約すると、初月の基本使用料から4410円が割り引かれる。

 これにより、誰でも割の提供開始前となる7月20日から8月31日までに新規契約しやユーザーもキャンペーンの特典を受けることができ、9月利用分から自動的に「誰でも割」が適用される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加