logo

TOKYO MXも「You Tube」に配信--地上波テレビ局で初

瀬井裕子(編集部)2007年07月12日 22時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は7月12日、Googleと契約を締結し、You Tube日本語版に日本の地上波テレビ局としては初めてブランドチャンネルを開設した。放送と通信を連携させた新しい放送局としての活動を強化していくという。

 TOKYO MXは、2006年8月から一部の番組をアメリカのYou Tubeにアップロードするなど、積極的にインターネットでの番組公開を推進してきた。

 ブランドチャンネルの開設にあたり、第一弾としてニュース番組「TOKYO MX NEWS」、東京都知事の生の声を動画で伝える「石原都知事定例会見」、立川談志・野末陳平両氏が世相を縦横に斬る「談志・陳平の言いたい放だい」の3本を提供。今後、順次番組を増やしていく。

 TOKYO MXは、これまでデジタル2チャンネル放送、携帯電話での視聴(ワンセグ)を意識した番組制作、番組のインターネット配信等を行ってきた。今後も新たな放送局としての活動を強化していく。

070712_tokyomx.jpgTOKYO MXのブランドチャンネルのトップページ。「再生リスト」から各番組にリンクする。

-PR-企画特集