MSのゲイツ会長、2008年CESでも基調講演へ

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年07月06日 15時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoft会長のBill Gates氏は、2008年から同社の非常勤社員となる予定だが、ハイテク業界からは引退しない。実際、Gates氏は2008年もハイテク業界における自身の定位置に着く。同氏は、2008年1月に開催されるConsumer Electronics Show(CES)で、開会の基調講演を行う予定だ。

 米国時間7月5日に発表された出演者リストには、Intel最高経営責任者(CEO)のPaul Otellini氏やパナソニックAVCネットワークス社長の坂本俊弘氏の名前もある。CESは1月7日から10日の日程で開催され、正式な開幕日の前日の1月6日にGates氏が開会の基調講演を行う。

 一方、他の見本市に関するニュースとしては、ドイツで開催される大規模なハイテク見本市CeBITも2008年はよりIT色が濃くなると英国IT系ニュースサイトThe Registerが報じている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加