logo

シマンテック、「Norton 2008」2製品でベータ版公開

文:Robert Vamosi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年07月06日 13時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Symantecは、同社のBeta Centerに「Norton Antivirus 2008」と「Norton Internet Security 2008」を追加した。Norton Antivirus 2008への拡張点としては、性能の向上と「Symantec Online Network for Advanced Response(SONAR)」のヒューリスティックの改善などが挙げられる。Norton Internet Security 2008への拡張点としては、Norton Antivirus 2008への拡張点に加え、「Norton Identity Safe」(Norton Confidentialの機能)とネットワーク監視機能の改善が挙げられる。どちらのソフトウェアにも正式版には、「Norton AntiBot」と新しいブラウザ脆弱性保護機能(開発コード名:「Canary」)が含まれる予定である。

 Symantecベータプログラムには技術サポートはないが、ユーザーからのフィードバックは歓迎される。Symantecはベータプログラムへの参加者らに対し、これらのアプリケーションを運用中のマシンにはインストールしないように呼びかけている。ベータ版ソフトウェアはテストのみを目的とするものである。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集