ALITO、起業家予備軍や創業期企業への経営支援プロジェクトを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ALITOは7月3日、起業家予備軍や創業期企業を対象とする経営支援プロジェクト「アントレプレナー・フルサポート・プロジェクト(EFP)」を開始した。

 EFPは、起業家予備軍や創業期企業に対し、資金面、戦略面、バックオフィス面、営業面のすべてをサポートする支援プロジェクト。

 ベンチャー企業経営者からなる審査陣が、支援希望者のビジネスプランを審査し、支援対象者を決定する。参加条件は(1)事業に対してフルコミットメントができること、(2)独創性・オリジナリティのあるビジネス展開であること、(3)起業準備〜従業員20人以内の事業会社であること――で、9月30日まで募集を行う。

 支援対象者には、資金調達サポート、資本政策などの資金面や、事業計画や経営戦略の立案・実行サポートなどの戦略面、敷金・礼金ゼロで保証人不要のオフィス貸与や労務、経理・財務、法務、総務などのバックオフィス面、営業代理や提携先斡旋などの営業面のサポートを提供する。

 事業の立ち上げ、拡大に比例して膨らむコストをフルパッケージで提供することで、月々の貸料や共栄費、通信費などの固定費、法務や備品などの変動費を一元化し、経費管理業務を効率化できるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加