USBワンセグチューナがコンパクト化してさらに進化!--アイ・オー・データ「GV-SC200」 - (page 3)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイ・オー・データ機器
GV-SC200
内容:アイ・オーの「GV-SC200」は、USB接続のワンセグチューナ「SEG CLIP」シリーズの新製品だ。従来製品に比べて大幅なコンパクト化を果たしつつ、他社製品の機能を貪欲に取り入れた「いいとこ取り」のモデルに仕上がっている。

F型コネクタの添付により、室内での安定した視聴が可能

 本製品はオプションも豊富だ。中でも特筆すべきはF型変換アダプタだ。ロッドアンテナに替えてこの変換アダプタを取り付けることで、家庭用のアンテナコードと接続できるようになる。これにより、屋内でワンセグが受信できない場合でも、家庭用テレビアンテナ経由で電波をキャッチし、ワンセグ放送を楽しめるという寸法だ。

 実際、ワンセグが受信可能なエリア内であったとしても、屋内でワンセグ放送をサクサク楽しめることは少ない。自分の部屋でワンセグを楽しもうとワンセグチューナを購入したものの、どう頑張っても受信できず、お蔵入りになってしまっているケースは多いと思われる。東京都内にある筆者宅も、屋外では受信できるが、屋内では窓際ギリギリに寄らないと受信できない。

 その点、このF型変換アダプタがあれば、最悪でもPC用のテレビチューナボードと同じ有線接続のスタイルで、ワンセグ放送を楽しめる。ワンセグチューナ未経験者からすると、わざわざ有線でつなぐなんて、と嫌悪感を露わにするかもしれないが、まったくワンセグを受信できないことに比べると雲泥の差である。個人的にはこれがあるだけで本製品を買う動機になりうると思う。

 このほか、他社製品でもおなじみの外付アンテナ、USB延長ケーブルが添付されている。ただし、従来モデルで付属していたノートPC取付用のクリップは、本モデルでは省かれた。

  • F型変換アダプタ。サンワサプライ製「VGA-TV1S」などにも同種のアダプタが添付されている

  • F型変換アダプタを介し、外付アンテナを装着した状態

  • F型変換アダプタを介し、家庭用のアンテナケーブルに接続した状態。ワンセグの電波がなかなか入りにくい屋内などでは極めて有用な接続方法だ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]