logo

マウスコンピューター、人気FPS「マイクロソフト ヘイロー2」の動作推奨パソコンを発売

エースラッシュ2007年06月27日 20時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは6月27日、マイクロソフトから発売されているFPSゲーム「マイクロソフト ヘイロー2」の動作推奨パソコンを、本日より販売開始すると発表した。

 マイクロソフト ヘイロー2は、2552年の宇宙戦争を舞台としたFPS(一人称視点シューティング:First Person Shooting)ゲームだ。前作と比べ地形の精細さやキャラクターの質感などが大幅に進化しており、映画を見ているかのような臨場感を体験することができる。今回は同社のゲーミングブランド「G-Tune」に、ヘイロー2の動作推奨パソコン「NEXTGEAR L3450GTV1-H2」と「MASTERPIECE V510EV1-H2」が追加された。

 NEXTGEAR L3450GTV1-H2は、省電力機能と処理能力のバランスに優れたインテルのCore 2 Duo E6600や、パフォーマンスユーザーに定評のあるNVIDIA GeForce 8600GTS、250GバイトのHDDを採用。MASTERPIECE V510EV1-H2には、クラス最高性能を誇るインテル Core 2 Duo E6700、高い3D処理能力を備えながらもコストパフォーマンス に秀でたNVIDIA GeForce 8800GTS/320MB、320GバイトのHDDを採用している。なお、両モデルともにMicrosoft Windows Vista Ultimate搭載で、ヘイロー2のパッケージソフトも付属す る。

 価格はNEXTGEAR L3450GTV1-H2が16万4850円で、MASTERPIECE V510EV1-H2が22万9950円。本日午後8時よりG-Tuneホームページにて、6月28日午前11時より電話通販窓口および各マウスコンピューターダイレクトショップにて販売が開始される予定だ。

「NEXTGEAR L3450GTV1-H2」と「MASTERPIECE V510EV1-H2」 「NEXTGEAR L3450GTV1-H2」(左)と「MASTERPIECE V510EV1-H2」(右)

-PR-企画特集