logo

ニフティなど、インフルエンサーを活用するクチコミ広告--ブログ評判分析サービスを利用

ニューズフロント2007年06月27日 14時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティとロカリサーチは6月27日、クチコミ広告サービス「BuzzConnect」の提供を7月2日に開始すると発表した。基本料金は200万円とし、最低保証する視聴回数に応じて課金を行う。

 このサービスは、ニフティがブログ評判分析サービス「BuzzPulse」で使用しているインフルエンサー抽出技術を利用する。ロカリサーチのノウハウを用い、影響力のあるブロガーに動画などのインタラクティブ広告を提供(シーディング)することで、ネット上のクチコミによるプロモーションを実施していく。

 同サービスについて、ニフティらは「クチコミ対象をセグメントしたうえでシーディングを実施するため、従来のバイラル広告に比べて、より高精度なターゲティングを実現し、高いプロモーション効果を上げることが可能」とする。

 両社は、ロカリサーチのトラッキングツール「Kaffik」によるクチコミ伝搬トラッキングや、BuzzPulseによる詳細分析といったサービスも別途提供する。

-PR-企画特集