logo

トヨタに初の外国人取締役誕生

文:Candace Lombardi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年06月26日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタ自動車の株主が、Toyota Motor North AmericaのゼネラルマネージャーJim Press氏の専務取締役就任を承認した。

 外国人として同社の取締役に就任するのは、Press氏が初めて。

 この措置の狙いは、トヨタ自動車が真のグローバル企業であることを世界に示すことにあると見られる。

 このニュースは、トヨタが自社の「トヨタ」「ダイハツ」「日野」の各ブランドの5月の製造/輸出実績を公表した際に明らかにされた。

 トヨタは、欧州やアジアへの輸出が増えたことが追い風となり、18カ月連続の輸出増加を記録している。また、乗用車およびトラックの世界合計製造台数も65カ月連続で増加している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集