携帯電話では使い勝手こそが競争力--マイネットのモバイルブログ「デコブロ」

永井美智子(編集部)2007年06月21日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いま使っているブログが気に入らない?どこのブログシステムも満足いかない?それなら、自分で作ってしまえばいい――そんな思いから生まれたモバイルブログサービスが6月21日に開始する。

 マイネット・ジャパンは6月21日、携帯電話向けの無料ブログサービス「デコブロ(http://blg.jp/)」を開始する。人気ブログ「【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。」の運営者で、かつてディー・エヌ・エーで「ポケットビッダーズ」などの開発に携わったマイネット・ジャパン取締役の橋詰大造氏が満を持して開始するサービスだ。

 デコブロは、ブログのテンプレートを豊富に用意し、華やかなブログが簡単に作れるのが特徴。当初は10代から30代の女性をターゲットとし、モバイルブログのデファクトスタンダードを目指す。

デコブロ デコブロの画面。XHTMLを使って表現力を高めた。エントリ別にテンプレートを変えられる

 橋詰氏によれば、デコブロは「モバイルブログの究極形」を目指すという。ディー・エヌ・エーでモバイルサイトの開発、運営をいくつも手がける中で培ったノウハウと、2004年5月から多くの無料ブログサービスを利用し、比較してきた経験をデコブロにつぎ込む。

 現在でも多くのブログサービスが携帯電話に対応しているが、ほとんどが、「PC向けのブログを携帯電話からも見られるようにした」というもの。若年層向けに作りこまれたモバイルブログサービスはなく、空白地帯になっていたという。

 「実際に自分で使っていても使い勝手などの面で不満が多かった。それなら、自分の出番かな、と」(橋詰氏)

 デコブロの特徴は大きく2つ。1つはXHTMLを採用し、よりグラフィカルに表現できるようにしたことだ。サービス開始時には20種類のテンプレートを用意し、毎月数を増やしていく。テンプレートはブログのエントリごとに変えられるようにし、画面全体でユーザーが自分の気持ちを表現できるようにした。

 もう1つの特徴はコミュニケーション機能だ。コメント欄には、ユーザーが気持ちを表現するための「フィーリング機能」を搭載。「楽しい」「怒った」などの文字と顔文字をあわせて投稿できる。コメントを書かずにフィーリングだけを選んで投稿できるため、ブログを読んだ人がより気軽に感想を残せるという。

 また、トラックバックも「レスエントリ」と呼び、デコブロを使っているユーザー同士であれば1クリックでトラックバックを打てるようにした。ユーザーの管理画面にはコメントやフィーリング、レスエントリなどが付くと一番上にお知らせが表示されるようになっている。

 このほか、「プロフ」と呼ばれるユーザーのプロフィールページを用意した。管理画面ではユーザーが登録したほかのデコブロの新着エントリが表示されるようになっている。

マイネット・ジャパン取締役の橋詰大造氏 橋詰氏によれば、スタート時に実装できたデコブロの機能はほんの一部。「1〜2年かけて完成させる」と構想は大きい

 橋詰氏がもっともこだわったのは使い勝手だ。モバイルサイトの場合、画面の大きさや機能に制約があることから、使い勝手こそが競争力になると見ている。

 「モバイルの場合、ただ機能を増やせばいいわけではない。いかにユーザーにストレスを感じさせずに、次の行動に移させるか。そこが腕の見せ所だ」(橋詰氏)。画面の構成や遷移、数字キーを使ったショートカットなどを工夫し、多機能でもユーザーに負担にならないサイトを目指す。

 「どんなサービスも他社の数段上のレベルで提供する。ユーザーがストレスを感じず、しかもやりたいことが全部できるのが究極形だと思っている」(橋詰氏)

 モバイルサービスの場合、ユーザーの口コミで広まることが多い。このため、口コミを促進する仕掛けとしてポイント制を導入した。ユーザーが友達を紹介すると、そのユーザーに300ポイントが与えられる。また、サイトやメールの広告をクリックするとポイントがつくという。このポイントは新しいブログテンプレートやオンラインアルバム機能を利用する際に必要となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加