logo

三菱電機、ビジネス向けノートPC「apricot」シリーズの新モデルを発表

エースラッシュ2007年06月20日 15時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱電機は6月19日、ビジネス用ノートPC「apricotシリーズ」の新製品「apricot AL C2シリーズ」を発売すると発表した。

apricot AL C2 「apricot AL C2」

 今回発売されるapricot AL C2シリーズは、非接触ICカードでのログインを可能にしたモバイルノートPCだ。OSはWindows Vista Businessで、CPUにはインテル Core 2 Duo U7500を採用、IEEE802.11a/b/g対応の無線LANも搭載されている。非接触ICカードリーダー/ライターはFeliCa方式となっており、パームレスト部に内蔵されている。

 希望小売価格は26万8000円からとなっており、受注開始は6月22日が予定されている。なお、この製品の製造、販売、保守は三菱電機インフォメーションテクノロジーが担当し、apricotシリーズとして年間6万台の販売を目標としている。

-PR-企画特集