logo

ロックオン、マーケティング効果測定システムにレポート生成プログラムを追加

ニューズフロント2007年06月08日 20時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロックオンは6月8日、オンラインマーケティング向け効果測定システム「EBiS」の付加機能として、レポート自動生成プログラムの提供を開始した。

 同プログラムは、EBiS-API(ベータ版)経由でEBiSシステムに接続し、Excel形式のレポートを自動生成する。レポートを参照することで、マーケティングの効果測定などが行える。マイクロソフトのAccessおよびExcel用プログラムであり、カスタマイズによってオリジナルのレポートも作れる。

 EBiSおよびEBiS-APIのユーザーは、追加費用なしで利用できる。ただし、実行するにはAccess 2003以上とExcel 2003以上が必要となる。

-PR-企画特集