GoogleとSalesforceが提携--AdWords機能搭載のオンデマンドCRMを提供

鳴海淳義(編集部)2007年06月05日 21時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Salesforce.comとGoogleがグローバルアライアンスの締結を発表した。世界43カ国における販売、技術協力、共同マーケティングに及ぶアライアンスにより、まずはSalesforce.comがGoogle AdWords機能を搭載したオンデマンドCRM「Salesforce Group Edition featuring Google AdWords」を提供する。

 Salesforce Group Edition featuring Google AdWordsは、広告からリード情報の生成、取引完了、顧客維持まで、新規顧客の獲得とビジネスの成長に必要な一連のツールを提供する。導入企業はこのCRM上からAdWordsにアクセスして広告を作成し、Googleの検索結果やGoogle AdSenseのネットワーク上に表示させることができる。

 GoogleのCEOであるエリック・シュミット氏は今回の提携について次のように述べている。「中小企業が今日の経済環境で競合しビジネスを成功へと導く上で、インターネットは短い間に最も強力なツールとしての役割を果たすようになった。Salesforceの優れた能力およびシンプルな環境が当社のGoogle AdWordsと統合されたことで、導入企業の皆様は顧客を獲得するとともにその関係を維持し、最終的に長期にわたってビジネスで成功を収められるようになるだろう」

 Salesforce Group Edition featuring Google AdWordsは6月5日から30日間、プロモーション特別価格として年額7万2000円(5ユーザー)で提供される。プロモーション期間終了後は年額14万4000円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加