logo

全世界10都市でGoogle Developer Day開催--目玉は「Google Gears」の発表 - (page 2)

文:Martin LaMonica(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年05月31日 09時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Google Gearsを通してオフラインアクセスが可能になる最初のアプリケーションは、同社RSSリーダのGoogle Readersが予定されている。ブラウザプラグインのインストール後、RSSコンテンツをオフラインで読むことが可能になり、オンライン時にRSSフィードが同期される。

 今回の発表の一部としてGoogleが明らかにしたところによると、オープンソースブラウザ「Firefox」の開発元であるMozilla Foundation、Flashの開発元であるAdobe Systems、そして、「Opera」ブラウザの開発元であるOperaらがGoogle Gearsへの支持を表明しているという。

技術的背景

Googleは、Google Gearのコードを公開することで、コンシューマー向けプラグイン公開前に、開発者からフィードバックを得ることを期待している。

 Google Gear自体は、ブラウザで稼働するローカルウェブサーバ、データ保存用オープンソースデータベース「SQLite」、複数のJavaScriptジョブを並列に実行するためのブラウザエクステンション、という3つのコンポーネントで構成されている。

 このアーキテクチャを使えば、利用しているネットワークが不安定な場合や、ウェブサーバがダウンした場合でも、ウェブアプリケーションの使用が可能となる。JavaScriptで書かれた複数のスクリプト、つまり、スレッドを実行できる能力をブラウザに持たすことで、ブラウザがロックされる可能性が低くなる。

 「Googleとしては、ネットワークにつながっている時でもローカルデータから基本的に稼働するアプリケーションを作りたかった。その理由として、接続状態の定義や検知が非常に難しい点がある」とUpson氏は述べた。

 ローカルにあるSQLiteのデータベースのサイズは小さいが、ギガバイトレベルのデータを保存できる。ただし、Google Gearsの設定上、ウェブアプリケーションプロバイダーは、ローカルにデータを保存するためには、ユーザーからの許可が必要となる予定だ。

 Googleでは、SQLiteにフルテキスト探索を加えるための作業を既に開始している、とUpson氏は述べる。

 ウェブアプリケーションをオフラインで稼働させるための取り組みは他社でも始まっているが、一般的に広く使われる手法には依然欠いている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]