ソースネクスト、「いきなりPDF Professional 3」を発売 --VistaやOffice 2007にも対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソースネクストは5月29日、「いきなりPDF Professional 3」を2007年6月29日に発売すると発表した。

「いきなりPDF Professional 3」は、PDF文書ファイルの変換、およびページ編集、注釈の付加を行うソフト。マイクロソフトのWordやExcel、PowerPointの文書ファイルを、ワンクリックでPDFに変換できる。また、PDFファイルにコメントを付けたり、ページにしおりを挟むなどの編集も可能だ。

 セキュリティー対策機能には、米国でAES(Advanced Encryption Standard)として規格化された共通鍵暗号方式を採用。高度な暗号機能により、文書ファイルの閲覧や編集、印刷権限を設定できる。

 PDFのサイズは、A0サイズまでに対応。作成の際には、「サイズ優先」や「品質優先」など、リストから用途を選択し、作成ボタンを押すだけで、目的に合ったPDFを簡単に作成できる。さらに、ウェブ用に最適化したPDFファイルの作成が可能だ。

 今回の新バージョンからは、「WindowsVista」、および「Microsoft Office 2007」に対応したほか、新JIS規格(1万1233字)の利用も可能になった。

 また、同ソフトとスキャナーで読み込んだデータからPDFファイルの作成や、PDFからOffice文書に変換できる「いきなりPDF to Data Professional 2」をパックにした「いきなりPDF Platinum」を併せて発売。

 価格は、「いきなりPDF Professional 3」が2970円、「いきなりPDF Platinum」が3970円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加