商品情報の動画ポータルサイト、10月にサービス開始

瀬井裕子(編集部)2007年05月29日 18時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ番組制作のゾディアックは5月29日、10月をめどに商品やサービス情報に特化した動画の閲覧および投稿サービスを開始すると発表した。商品情報の動画を各企業から、商品レビューの動画を個人から収集。多数の会員を持つ大手量販店などと提携し、早期に30万〜50万人の会員数を目指す。

 新サービスの名称は「VIDEOCASTJAPAN」。量販店などの小型モニターで使われる商品紹介VTRなどのコンテンツについて、コンテンツホルダーは既存のコンテンツをネット経由で投稿でき、コンテンツのない企業に対しては企画段階から制作を請け負うサービスとして提案する。

 利用者は興味のある分野を事前に登録しておき、商品情報が更新されるとリアルタイムで動画を受け取る仕組み。携帯電話は3キャリア対応で、動画再生が可能なiPodでも閲覧できる。

 また、利用者が動画の投稿をすることもでき、利用者参加型の商品情報サイトとしての発展も目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加