IOデータ、USB接続ワンセグチューナーの新版「GV-SC200」--ブースター回路搭載で感度アップ

エースラッシュ2007年05月23日 18時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は5月23日、ブースター回路搭載により受信感度を向上させた高感度USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-SC200」を発表した。

 SEG CLIPは、パソコンのUSBポートに接続するだけで、ワンセグ放送の視聴や録画ができる小型のワンセグチューナーだ。旧モデルから本体サイズを小型化したほか、ブースター回路を搭載することにより、受信感度を向上させている。

SEG CLIP GV-SC200 「SEG CLIP GV-SC200」

 また、伸縮や回転が可能なロッドアンテナの搭載に加えて、外部アンテナおよびF型コネクタ変換ケーブルが標準添付されているのも特徴だ。機能面では、見たいシーンを逃さない「タイムシフト」、メモ代わりに使える「静止画キャプチャ」、Windows Vistaのガジェット対応、映像の明るさなどを調整できる「映像調整」が新採用されている。

 価格は1万600円。出荷は5月末の予定となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加