Skype 2.6 for Mac正式版が公開--Windows版未搭載の転送機能も追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Skypeは5月17日、Mac版Skypeソフトの最新版となる「Skype 2.6 for Mac」正式版を公開した

 最新版では、エコーキャンセル機能が向上したほか、Windows版にはすでに搭載されている、テキスト入力中の表示、オープンチャットへの参加、Skype Prime通話サービスの利用とSkypeクレジットでの支払い、新版公開時の通知などの機能が追加された。

 また、Windows版には未搭載の、かかってきた通話をそのまま他のSkypeユーザーへ転送できる機能が追加された。会社の代表番号のようなSkype名を取得しておき、そこで受けた通話を各担当のSkype名へ回すといった使い方ができる。

 この機能を利用するには、発信者もMac版Skypeの最新版かWindows版の3.0以降を使っている必要がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加