インフォプラントとインタースコープが7月に合併--インフォプラントを存続会社に

ニューズフロント2007年05月10日 17時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフー傘下のインターネット調査会社であるインフォプラントとインタースコープの2社は、7月1日付けで合併することで基本合意した。両社が5月10日に明らかにしたもの。

 インフォプラントは2005年10月、インタスコープは2007年2月にそれぞれヤフーの連結子会社化。これまでインフォプラントは消費者を対象にしたアンケート調査のデータを広告代理店、日用品/消費財メーカー、テレビ局などに提供。インタスコープはアンケート調査に加えデータ分析や戦略示唆を行う高付加価値サービスを手がけ、それぞれ独立して事業を展開してきた。

 今後はインフォプラントを存続会社としてインタースコープを吸収合併。相互の調査システム構築、品質管理、パネル管理などのノウハウと経営資源を統合する。合併後の資本金は7億円とする。

 合併後の社名は未定で、適当なものを検討中という。合併後の経営陣については、別途協議のうえインフォプラントとインタースコープの双方から選出する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加