カプコン、韓国に100%出資の子会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは、韓国に100%出資の子会社 Capcom Entertainment Korea CO., LTD.を設立。2006年5月7日より事業を開始すると発表した。

 今回の韓国市場への参入についてカプコンでは、
「今後グローバルな競争に勝ち抜き、更なる成長を実現するためには、家庭用ゲーム事業およびオンラインゲーム事業の拡充が重要な要素となっております。とりわけ韓国は、オンラインゲーム市場としてすでに主要な地位を占めていることに加え、家庭用ゲーム市場においても、各ハードメーカーが積極的に進出しはじめており、今後の成長が期待されております。」
とコメント。アジア展開を加速させるために、韓国に子会社を設立したとしている。

【Capcom Entertainment Korea CO., LTD.】
代表取締役:姜鎮求(カン・ジング)
所在地:韓国ソウル市 瑞草区
設立年月日:2007年3月28日
事業開始日:2007年5月7日
資本金:10億ウォン
発行済株式総数:200,000株
株主:株式会社カプコン100%出資
主な事業内容:家庭用ゲームソフトの販売、オンラインゲームの開発および運営

カプコン 公式ホームページ
http://www.capcom.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加