医療情報提供のケアネット、東証マザーズ上場

瀬井裕子(編集部)2007年04月20日 17時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 医療情報サービス提供のケアネットは4月20日、東証マザーズに上場した。証券コードは2150。

 初値は公開価格の17万円を9万3000円上回る26万3000円を付けた。その後26万7000円まで値を上げ、終値は22万3000円に落ち着いた。

 出来高は4万1421株、発行済株式数は5万1944株。終値ベースで算出した時価総額は115億8400万円となった。

 調達した資金は1億5100万円は、会員データベース等のシステム開発費に充当する。

 ケアネットは、1996年設立。日本で初めて医療専門の衛星放送を開設し、その後、医療専門情報サイトや製薬企業向けの営業支援ツール等の開発を行っている。2006年3月期の売上高は17億8400万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加