logo

ゲートウェイ、日本市場向けにデスクトップPCとノートPCの新製品

エースラッシュ2007年04月18日 20時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米ゲートウェイは4月18日、日本市場向けのデスクトップPCとノートPCの新製品ラインアップを発表した。国内家電量販店を中心に4月21日以降順次発売する。

 今回発表されたデスクトップPCは、「GT5098j」と「GT5096j」の2機種。フロントベイに「Gateway ポータブル・メディア・ドライブ・ベイ」を採用。120GバイトのHDDを内蔵した別売りのポータブルメディアドライブを装着すれば、動画をはじめとした大容量データの保存が行え、ほかのPCへのデータ移行も容易になる。また、GT5098jにはピクセラ製の地上デジタルテレビチューナーとソフトウェア「StationTV For Gateway」を搭載。クリアなテレビ画像の視聴や録画が可能となっている。

 ノートPCの新製品は「MX8736j」「MT6224j」「MT3303j」の3機種。IEEE802.11Nドラフト標準に準拠した無線LANインターフェースを装備し、IEEE802.11a/b/gと互換性があるのはもちろん、今後の無線LANネットワークにも対応できる仕様となっている。また、全ラインアップにWindows Vista Home Premiumを搭載し、1Gバイトのメモリを標準装備しているのも特徴だ。

-PR-企画特集