Joost、独立系映画会社やテレビ制作会社と提携

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:矢倉美登里、高森郁哉2007年04月17日 19時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネット動画配信の新興企業Joostは米国時間4月16日、また新たなコンテンツ契約を発表した。SkypeおよびKazaaの創業者らが設立したJoostは、4月12日にCBSの新たな動画ネットワークの配信パートナーとして名を連ねたばかりだ。そして今度は、大手メディアとは正反対の方向ともいえる、独立系の映画やテレビコンテンツの供給業者数社と契約を結んだのだ。

 新たな提携企業には、ALL3MEDIA International、Alliance Atlantis、September Films、Wall to Wallなど、大半が米国や英国に拠点を置くプロダクション数社と、IndieFlix、Shorts Internationalといった配給業者が含まれている。Joostが多国語の国際的なコンテンツを提供する企業と提携する動きが続いており、Shorts Internationalは英語のほか、フランス語とスペイン語でもコンテンツを提供する予定。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加