ファンコミュニケーションズ、ECホールディングスと業務提携

瀬井裕子(編集部)2007年04月17日 19時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アフィリエイトマーケティングのファンコミュニケーションズは4月17日、ECホールディングスと業務提携し、成果報酬型でのEC事業支援ビジネスに参入した。

 EC事業支援サービス「¥0スタートシリーズ」は、新しくECを始める事業者向けに、サイトの企画や構築、運営、およびプロモーション全般、サイト更新などをファンコミュニケーションズが代行するもの。利用者はそれらの費用を負担しないかわりに、成功報酬として売り上げの一定額を同社に支払う。

 EC事業は、事業を継続することで得られる情報やノウハウ、利用者のニーズに迅速に対応できるバックヤードが必要で、新規参入のリスクが高いという。

 ファンコミュニケーションズは、アフィリエイトプログラム運営代行サービス「A8.net」で成功報酬型ビジネスに実績があり、そのノウハウを活かすとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加