logo

Second Life内でスポット検索機能ができるヘッドアップディスプレーが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブインパクトは4月10日、仮想世界「Second Life」内でアバターに装着できる、スポット検索機能のついたヘッドアップディスプレー(HUD)「Spot Search HUD Ver. 1.0」をリリースした。

 ウェブインパクトは2007年3月5日に、インターネット上でSecond Life内の各種スポットを投稿・検索し、テレポートできるクチコミ投稿情報検索サイト「SLguide.jp」をリリースしている。

 Spot Search HUDから検索できるスポットデータは、SLguide.jpのデータベースと連動しており、常に最新・大量のスポットデータが利用できるようになっている。ユーザーは、Second Life内の「nippori」にあるSLguide.jpの店舗から、ベンダー形式で無料で入手できる。

 Spot Search HUDを活用することで、Second Lifeの内と外の両方から、Second Lifeのスポットを各種キーワードで検索しテレポートできるため、Second Lifeをより効率的に利用できるとしている。

画面 Spot Search HUDを無料で取得しているところ。取得後、装着することで、すぐに機能を使えるようになる

-PR-企画特集