logo

フォトレポート:タクシーのデザインを再考--イエローキャブコンセプトモデルの数々

CNET News.com Staff2007年04月06日 19時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ニューヨークにおける公共施設での利便性を改善することを目的とした団体Design Trust for Public Spaceが、イエローキャブ誕生100周年を記念して、イベント「Taxi 07 Exhibit」をNew York International Auto Showで開催している。こちらは「Standard Taxi」というタクシー。天然ガスを燃料としている。トランクに大型のタンクが設置されているため、営業中に燃料を補給する必要がないという。
Scroll Right Scroll Left

 ニューヨークにおける公共施設での利便性を改善することを目的とした団体Design Trust for Public Spaceが、イエローキャブ誕生100周年を記念して、イベント「Taxi 07 Exhibit」をNew York International Auto Showで開催している。こちらは「Standard Taxi」というタクシー。天然ガスを燃料としている。トランクに大型のタンクが設置されているため、営業中に燃料を補給する必要がないという。

提供:Standard Taxi

 ニューヨークにおける公共施設での利便性を改善することを目的とした団体Design Trust for Public Spaceが、イエローキャブ誕生100周年を記念して、イベント「Taxi 07 Exhibit」をNew York International Auto Showで開催している。こちらは「Standard Taxi」というタクシー。天然ガスを燃料としている。トランクに大型のタンクが設置されているため、営業中に燃料を補給する必要がないという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]