バッファロー、スイッチングハブのACアダプタを無償交換、発火のおそれで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは4月3日、00年7月から02年10月に製造・販売したスイッチングハブ「LSW10/100-5P」のACアダプタの一部で、内部部品の経年劣化などが原因で発煙・発火のおそれがあるため、無料交換を実施すると発表した。

 対象となるのは、100BASE-TX/10BASE-T接続対応の5ポートスイッチングハブ「LSW10/100-5P」に付属するACアダプタ。対象となるACアダプタのラベル面には「91-57640」と印刷され、ジャック面には「AGA」、もしくは「AGB」と印刷されている。

 なお、類似したデザインの「LGH-M5P」「LGH-M8P」「LGH-M5P」「LSW10/100-5PW」「LSW10/100-8P」「LSW10/100-8PW」は、問題なく使用できる。

 交換については同社の特設サイトで対応する。特設サイトから申し込みをし、交換用のACアダプタが届いたら、同封の着払い伝票で使用していたACアダプタを返送する。

 また、専用電話窓口も設置する。電話番号はフリーダイヤル「0120-979-460」で、受け付け時間は月曜日から土曜日の9時30分-12時と13時-17時。また、通常の問い合わせ窓口「バッファローサポートセンター」「Webサポート」でも対応する。

バッファロー
「ACアダプタ交換ご案内ページ」
「Webサポート」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加