エル・カミノ・リアル、携帯RSSリーダーの法人向けサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エル・カミノ・リアルは3月15日、携帯RSSリーダーの法人向けサービス提供を開始した。

 このサービスは、コンシューマ向けの携帯RSSリーダー「ECReal Reader」のサービスをベースに、消費者を対象とする企業(BtoC)ブランドでの専用ユーズ用にカスタマイズしたもの。BtoC企業は携帯ユーザーに向け、自社のRSSフィードを、いつでもどこでも、ユーザーの登録したフィードとともに閲覧できるよう、促すことが可能になるとしている。

 ECReal Readerは、携帯キャリアに依存せず使用できる、Flash Liteを採用したアプリケーション型の携帯電話用RSSリーダー。今回、BtoC企業ブランドでの専用ユーズ仕様として、1社複数ブランドに対応した。

 BtoC企業向けの主な特徴は、クライアント企業の自社フィードがデフォルトとして登録済みであること、ユーザーの個人情報をとらずにより高頻度でサービスや商品の情報を提供できること――など。

 汎用的なRSSリーダーとして、毎日の情報収集ツールとしての用途のほか、企業専用のプロモーションに利用可能。携帯サイトに誘導するツールとして、番組予告や新商品予告等のプレマーケティングをとおし、クーポンへの誘導や、タイムリーな即時購入の促進にも活用できるとしている。

 利用の想定される企業は、BtoCの分野で事業を展開するメディア、ネット企業(ウェブ/携帯)、メーカー、小売、その他の事業者など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加