米オンラインバックアップサービスが上陸--試験版は1万人が容量無制限

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BBソフトサービスは3月8日、米Carboniteが提供する「Carboniteオンラインバックアップサービス」の日本向け試験用サービス「Carboniteオンラインバックアップ・ベータサービス」の受け付けを開始した。2007年6月30日までの間、先着1万人を対象に無料で提供する。

 今回の試験用サービスは、 写真や音楽、テキストなど、PC内に保存した大切なファイルやデータの消失に備える、オンライン型のバックアップサービス。 一度の設定で自動的にバックアップされるため、ユーザー側で定期的にバックアップする必要がなく、まさかの事態にも万全に対応できる。

 また、外部ストレージへの保存など、一般的なバックアップ方法に比べて複雑な設定が不要で、PCやインターネットの初心者にも手軽に利用できるのが特長だ。

 同サービスを利用した場合、データはCarboniteが管理する安全性の高い米国のデータセンターに保管され、オンライン上にバックアップする際にもデータが暗号化され、安全性が確保される。

 サービスの利用には、 同社のサービスサイト「BBソフトダイレクト」の会員登録が必要。さらに、同サービスのベータサービスの登録後、Carboniteのサイトでメールアドレスとパスワードを登録し、専用プログラムをダウンロードできる。

 サービスの利用料は無料。1ユーザー1ライセンスで、データ保存容量は無制限で提供される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加