レゴ、MMOゲーム開発でNetDevilと提携

文:Tim Surette(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年03月07日 18時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブロックメーカーのLego Groupは3月5日、NetDevilと提携し、多人数同時参加型オンライン(MMO)ゲームを開発することを発表した。

 今回開発するゲームについて、Legoは詳細を明らかにしていない。NetDevilはこれまで、「Auto Assault」という自動車のMMOを開発しているが、両社が若いユーザー向けと強調していることから、LegoとNetDevilが開発するMMOゲームは、Unisoftの「Puzzle Pirates」のようなものになりそうだ。Puzzle Piratesは、Legoの影響を大きく受けた視覚効果を持つゲームだ。

 NetDevilのウェブサイトによると、LegoのMMOゲームは2008年に登場する予定という。

 シンプルなおもちゃとして知られるLegoがハイテクゲームに取り組むのは、これが初めてではない。Legoブロックは以前からビデオゲーム分野へアプローチしており、Traveller's Talesが開発した2つの「Star Wars」ブランドゲームでコラボレーションするなど、過去にも複数のビデオゲームに参画している。

編集部注:システムエラーにより、この記事は、公開時刻:2007/05/27午前に改めて公開されてしまいました。修正してお詫び致します。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加