logo

YouTubeとBBC、コンテンツ契約を締結--複数番組を配信へ

文:Tim Ferguson(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年03月05日 10時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BBCとGoogle傘下のYouTubeが、動画共有サイト「YouTube」に特定の複数のコンテンツとニュースクリップを掲載することで協力する。

 今回の提携により、BBC、BBC Worldwide、BBC Worldなど複数のチャンネルがYouTubeに番組を配信する予定。収益の一部を広告から得るコンテンツもある。

 BBCのディレクターゼネラルであるMark Thompson氏によると、今回の提携は、BBCとYouTubeによる画期的な提携であり「視聴者に贈る夢のような話」であるという。

 同氏は声明の中で、「このような非独占契約によって、より多くの視聴者への番組配信経路を獲得することが、BBCには不可欠である」と付け加えた。

 BBCは、「Doctor Who」などの人気番組に関連した短いプロモーションコンテンツのほか、ニュースクリップを配信する予定。番組の出演者によるビデオ日記(番組セットの紹介など)も掲載される予定だ。

 BBC Worldwideのエンターテインメントチャンネルでは、「Top Gear」や「Spooks」といった番組のクリップを、ノンフィクション番組や「一定量の広告」とともに公開する予定。

 BBC Worldは、イギリス国外の視聴者向けに1日に約30のニュースクリップを提供する予定で、これも広告から収益を得る。

 視聴者は、YouTubeが配信しているほかのコンテンツと同様に、ビデオのレート投票をしたり他の人にビデオを推薦したりできる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集